クリちゃんの秘密へようこそ!!


クリちゃんは1993年のある日、畑内科クリニックの前に捨てられていた雌猫でした。。ミルク、水をやっても自分では飲めないほど弱っていましたが、看護婦さんが注射器(針なし)でミルクを飲ませるなど、献身的に看護したところ、元気になりました。


現在では岡山県の倉敷で優雅な暮らしをしています。きっとクリニックの事は忘れているでしょう。


現在のクリちゃん JPEG:47KB

ストーブの前が好きなクリちゃん JPEG:27KB

クリちゃんのボーイフレンド(新之助) JPEG:32KB